スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「シフクノオト」DVDレビュー

やっとこさレビュー↓

P3201010.jpg

シフクノオト?そう・・・至福の音、私服の音。
その文字通りこのDVDには至福の時間を感じることが
できます。
そしてもう一つ、メンバーの私服の時を見ることができます。
サッカーの様子であったり、沖縄でのオフショット、
JENの撮った写真等・・・。
ミスチルってどんな人?って聞かれたら間違いなくこのDVDを
見せてあげたいですね。
そんな優しいDVD、それはまるで小さなオルゴール箱の中に入っている
暖かな世界。

「Everything(It's you)」
序盤はピアノ伴奏のみで始まり、ボーカルとの息を合わせながら
まるでピアノも歌っているようです。
CDとはだいぶ歌い回しが違いますね。
一番ではCDでは声を張るところを優しいファルセットに変えているので
ダイナミックさはないんだけど、その分、繊細にできていて
それがライブ会場にいるお客さんとミスチルとの距離を縮めて
くれるような気がします。
2番では高音で力強く声を張り、バンドの楽器も加わり、
さっきまでの雰囲気と変わりすごい迫力です。
このライブDVDではEverythingってこんな風にも
心に染みわたる歌なんだなぁと
思うことができました。

「掌」
この曲のライブ特別版の歌詞が初めて披露されたのがシフクノオトツアーですね。
記念すべき初披露!コーラスはサニーなので、また違った魅力がありますねぇ。
ちなみにサニーの歌い方結構好きだったします(笑)
映像も不気味かっこいいです。
やっぱりこの曲ライブでやるとまた一段とかっこよいなぁ。

「PADDLE」
ライブならではのファンとの声のかけあいがなんとも楽しい。
ついつい「行こうぜ!」ってネオも一緒に叫んじゃった(笑)
桜井さんもとっても楽しそうです。
CD音源よりパキっとしたアクセントの演奏になっているように感じますね。
全然違う曲に聞こえるくらいライブバージョンになっております。

「ニシエヒガシエ」
これはある意味見どころ!
桜井さんの覚醒が大変なことになってる(笑)
曲の始めはまさかのテレビに向かっての語りかけ歌いですからね。
もうテレビ画面におでここすりつけてるとことかヤバい。
セクシーすぎて直視できんわ(笑)
そんでテレビから離れたらさらにぶっ壊れ気味。
「桜井さん握手お願いします」みたいな感じで手を差し出したら
きっと咬みつかれちゃうよ~てなくらいやばい。
吠えております(笑)
曲の最後ステージ左右の塔に上って上から叫ぶように歌うシーンは
圧巻です。

特典映像OKINAWA「1998年、夏、沖縄」
なんかもうイントロ始まった時点で泣けます。
途中ミスチルが沖縄を歩くモノクロ映像が流れるんですが、これがまた
なんか泣ける。
「戦後の日本支えたものの正体が
 なんとなく透けて見えるこの頃は」
「神はわれらを救い賜うのでしょうか
それとも科学がそれに代わるのでしょうか?」
なんだか今の時代にも問うべきことですね。
ほんとすごいイイ・・・。
桜井さんの表情もいつもにましてやわらかい感じです。
歌詞もこの日限定の歌い回しが結構あって、
「世界一の酒を飲み交わしたのです」の部分を
「世界一の酒を飲み交わすのです」
と現在形に変えてみたり、
そのサプライズに感動します。


「天頂バス」
ネオの一番のお勧め。
もう、かっこいいの一言に尽きます。
思わずため息が出てしまうくらい。
でも「天国へと続く滑走路」と歌いながら、
塔のてっぺんへと駆け上っていく姿には
恐ろしさを感じる。覚醒気味の桜井さんです。
カメラワークもまた上手くて、この臨場感が
リアルに表現されています。
そしてこのDVDで一番好きなショットがこの中に
ありまして・・・。
「とか言ってないでやってみな」の後の
イエーェイ!と何度も叫ぶシーンでのライトアップの仕方。
すごくきれい、コントラストがはっきりした強めのライトアップ
の中、桜井さんが顔をくしゃくしゃにしながら叫ぶ。
なんともすばらしいショットです。
まるで絵画みたい。


「Mirror」
和やかなムードの中、浦ちゃんはアコーディオン、田原さんは鉄琴に
楽器を代えてでのMirror。
メンバーみんなリラックスして、すごく身近にいるような雰囲気です。
途中、田原さんが延々と鉄琴で同じフレーズを一人きりで演奏し続けるため
会場から笑いが起きます。か、かわいいよ田原さん!
ちなみになんかあんとき桜井さんのSっ気を見たきがしたよ(笑)
ちょっと田原さんをおちょくりにいったりしてたしね(^_^;)
でもそんな笑いのムードからフッと雰囲気は変わって
「人前で泣いたことのない~」と歌い始めると
じんわりと涙腺が緩んできます。
ミスチルは自分を映し出してくれる鏡、まさにMirrorですね。

「タガタメ」
こんなにもメッセージが心に突き刺さる歌はミスチルしか
奏でられませんね。
CDでも迫力はありますが、このライブではさらに迫力をつけ
でも、迫力があるだけでなく
寂しさや、問いかけを感じられるような演奏になっております。
「愛すこと以外にない」、まさにその通り。
そんなメッセージを直に心に届けてくれます。
これの演奏の前に、インタビューがはさまれているのですが
それを聞いてからこの曲を聞くと一段と心に染みますよ。

ネオのどうしても書きたいレビュー(笑)
タガタメ前の沖縄映像
地元のこと一緒にかけっこしたり、砂浜で歌を歌う桜井さん。
見ているこっちが和みます。
でさ、砂浜で歌ってる歌、あれサビなんて言ってるの?(笑)
「お~ノコ~お~ノコォ!お~ノコノコノコノ~♪」
で合ってるんかな(笑)何ノコノコって!?
か・・・亀のことかな。
あれやん、マリオにノコノコって亀出てくるし。
ま、そんなことは深く考えず和みましょうか。
しかし海パン姿にギターってかっこいいなぁ(笑)

特典ブック
メンバーの楽屋裏などでのオフショットがたくさん納められております。
ほんとにシフクノオトDVD付属のこのオフブック、好きです。
何がいいって、「あ~ミスチルっているんだな~」って思うよ(笑)
ネオたちがテレビやDVDで見るチル兄さん達は、きれいな衣装を着て、
カメラもかっこいいアングルから撮られてて・・・
そんな光景をよく目にしますが、このシフクブックでは
本当に着飾ることのない、普通のお兄さん的ミスチルが見られます。
なんかね、一緒なんだな~って思う。
もちろんネオの中ではミスチルは雲の上の憧れな存在なので
ファンからは「一緒にするな」と言われそうですが、
そういうスターなミスチルでも私たちと同じ私服の瞬間があるんだと
思うと、なんだか少しホっとするんですよ。
なんだろうね、大きくて雲の上の存在なんだけど・・・
決して遠くにはいない感じ、すぐ隣にいてくれるような感じ。
う~~ん、上手く言えないや(笑)
とにかく、見ていただければ分かると思います。

全体を見て
このDVDはミスチルファン初心者様にとてもお勧めかもしれません。
昔のヒットもあり、最近の曲もあり、そして何よりライブの臨場感が
半端ないです。会場のでかさ、セットの派手さ、カメラワーク、
ステージライト、映像加工を含め。
あと特典映像がとっても暖かい雰囲気のものが多くて、
「ミスチルがおうちにやってくる」感みたいなものが(笑)、感じられて
シフクになれますね。
そしてオープニングの映像がラストの曲へと一つの物語風に繋がって流れに
なっているなどとてもおもしろいです。
シフク行きのバス、その乗車券を手にした一人の男がバスに乗り込み、
バスが発車する映像のところで
一曲目の「終わりなき旅」が演奏されるシーンは何かの映画をみているような
感覚になりますよ。
選曲はバラエティーに富んでいます、でもどこかしら全体を通して
「魅せるステージ」、「新たなパフォーマンス」みたいなものを
演奏の音やスクリーンに映し出される映像に感じるような気がします。
色で例えるならこのシフクツアーは「銀」。
光の当たり具合で、いろんな明度に変わるようなそんな感じ。


とレビューは以上です。
まぁ回を増すごとに、偉そうに好き勝手書いておりますが、
趣味なんで許してやってくださいね(笑)
さて次回はシフクツアーよりだいぶプレイバックして・・・

心に翼を持って
この愛を両手に抱いて
・・・振り向かずに

そこに何を見たのか。
悲しいことが起きたとき、
苦悩を前にしたとき、
新たな喜びを得たとき、
誰かを深く愛したとき、
そこに共通して現れるのは・・・

「DISCOVERY」



ではまた。

スポンサーサイト
[ 2010/03/20 09:43 ] ミスチル企画 | TB(0) | CM(3)
 
 シフクも素敵ですよね*
 ネオさんのレビューを
 見させていただいて
 改めていいなあと思いました!

 ノコ って 地名
 だとてっきり…
 能古ってとこだと
 思ってました…(´・ω・`;)
[ 2010/03/20 23:43 ] [ 編集 ]
ファン暦2ヶ月になったばかりに初めて買ったライブDVDがこのシフクノオトです。
アルバムを買うのはこれより4年後だったり(笑

いっつもニシエヒガシエと天頂バスはかいつまんで観ちゃうんですよね~。
覚醒っぷりやっばいです☆
圧倒されまくって泣きました。
JENさんが途中で息切れしてたりして。
個人的にユースフルも好きです!

ノコって上でみくさんがおっしゃってるように、能古島っていう所だって聞いたことありますよ(^0^)
[ 2010/03/21 19:54 ] [ 編集 ]
みくさん
あ~!ノコって能古なんですね!
一つお勉強になりました(^.^)
「改めていいなあと思いました!」
なんて、もううれしすぎて・・・次のレビューが変なテンションになっちゃうかも(笑)
ほんとありがとうございます!!
がんばりま~す☆

鈴菜さん
おお、初めてのDVDなんですね(^^♪
アルバムが4年後って!(笑)
覚醒っぷりの魅力を分かってくれる方がここにも!!
ほんといいっすよね~(^.^)
JENヤバい!男を感じるね(笑)
ユスフルも爽快感好きですv


[ 2010/03/23 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。